不器用リカコの書きたい人生

20代リカコが書きたいことを書きたいままに書くだけのブログです。

左耳のイヤリングとともに。

家を出る前、いつもと違う装備をふたつ施した。 ひとつはバイト時代にいただいた、月の光に浴びせて力を貯めるパワーストーンのブレスレット。手作りだ。大学生のとき、ずっとつけていた。冷静に気持ちを伝えられるように、何か頼れるものを近くに置いておき…

番外編(後"時"談)

先輩を見送ったあととある場所に電話をかけた。 「すみません。予約変更してたんですけど、今から空いてる時間ありますか?」 よかった、わたしが元々予約してた時間空いてるんだ。 「リカコです。」 『お待ちしておりました』 『あれ?髪切りました?』 「…

結の爻

話を聞いてもらえたことで少し気持ちが楽になったのか、もう取り繕わなくていい気持ちの余裕からなのか、本来の私のおしゃべりが発動していた。 あと外に出ると人がいようがいなかろうがピエロの仮面が勝手に張り付くのもあるけど。 「で、結局引っ越し間に…

結の漸

そう。わたしは引っ越しの手伝いして、掃除して、昨日のことは忘れたフリ、ランチを楽しく食べてバイバーイ♪ なんて楽しく可愛い後輩でお別れしにきたわけじゃないのだ。 『そりゃ、そうだよな。』 わたしは正座をした。 「昨日、わたしは先輩に関係ないこと…

『…どうぞ』 (???) (どういうことだ。何故、さも当たり前のようにわたしを招き入れてる?どういうこと???) 「終わりました?」 『いや、終わってない。ヤバい…笑』 (???なんで普通に会話してんの?え?昨日の壮絶な朝のあれは、え???) 「・・・…

目が覚めた。 アラーム、ではない。自然と目が覚めた。 辺りは暗い。 !!? 何時!!? 3:33 連絡は… きて…………ない。 「「死ね!みんな死ね!!!」」 ( (先天性疾患………) ) 「「「もう死ぬしかない、わたし受験辞めたら将来今やりたいことなんてない!!!…

『いや、知ってるかもだけどさ、俺、Yと付き合ってて…』 (は?) 「え、知らないです…」 『言ってなかったっけ?』 「言ってません…え、は?わたし、Yさんの後輩になるんですよ、え、最悪なんですけど、え、知ってましたよね、わたしがずっと好きだったこと……

どうもこんにちは。リカコです☺︎ 連日ブログをTwitterのような使い方をしておりましたが、振り返りつつ今日の気持ちを忘れないために記録したいと思います。わたしのために。 * * * 缶の中に詰められたタバコを流しに詰まらせないように一個ずつネットに…