不器用リカコの書きたい人生

20代リカコが書きたいことを書きたいままに書くだけのブログです。

月兎耳

こんにちは。リカコです。

 

土曜日。

 

大学芋を焦がし尽くしたあと、予定どおり

友達の観葉植物の月兎耳くんが最近死にそうな気がしていたので土を買って大きい鉢に植え替えに行くことにしました。

 

家の近所に大きな園芸屋さんがあったのを見つけたので、我が月兎耳くんを袋に入れていざ出発。

 

f:id:rikakomerin:20200209112630j:image

 

ああ。こんなに弱々しくなってしまって………

 

というよりは、成長を選んだのか上へ上へと伸びる一方、栄養の分散を避けるためか周りの枝をどんどん食い尽くしたくさんあった枝がついにほぼ一本になってしまい、あげく根っこも見え始めていたので、もうこの鉢は狭いのかな。と。

 

なんとなく花屋でバイトしていた時に一目惚れして買って、一人暮らしの家まで連れてきたわけで、こいつに死なれたらわたしも死ぬ気がするからどうにかしなきゃと。

 

そんなわけで園芸屋さんに来てみたんですけど誰もいなくて、、、

猫に威嚇されて猫が入っていった倉庫みたいな店の中にすみませーん!!!と呼びかけても応答がなく。

 

大学芋焦がし尽くしてちょっとセンチメンタルだったので(笑)

今日は外に出ちゃいけない日か?

なんて思いながらでも大切な友達なので死なせるわけにはいかないのでその足で駅前にあった花屋に向かいました。

 

「ごめんね〜土入るの来週だわ。」

 

絶望。

 

今度は本屋なのに本ねえじゃんの日二の舞か?

ちなみに二の舞は"他人"の失敗だそうですが、昨日のわたしは今日のわたしとは他人ということで正しい使い方です笑

 

でも諦めきれなくて園芸センターをググりました。

 

隣駅からバスで行った先に大きい園芸センターがあるようでした。

 

行かねば………

 

近所で済ませるつもりだったのでスッピンマスクで前髪も雑に留めている状態でしたが

こうなった時のわたしは誰にも止められない笑

 

これで行った先が思っていたのと違ったりするような場所だったらまた病むのは目に見えていたけどどーせ行かなくても病むならやらずに後悔するよりやって後悔するバカ者なので、月兎耳くんを抱え、電車に乗りバスに揺られ到着した先は…………

 

予想以上に素敵な園芸屋さん!!!

 

テンション爆上がりました!笑

 

そして店員さんに

「これ、うちの観葉植物、なんですけど。最近どんどん成長して、前はたくさんあった周りの枝が全部枯れちゃったんですけど、もうこの鉢じゃ、狭いのでしょうか?土を足せば戻りますでしょうか?」

 

店員さんもスッピンで眉毛の薄いマスクの女が突然ビニール袋から自前の観葉植物を出して問い詰めてきてビックリしたことでしょう。

さながら夜間診療に子供が高熱を出して焦ってきた母親のようでしたからw

さらに頭に花ついてるしヤバイと思われたかもしれない笑

 

f:id:rikakomerin:20200209114020j:image

 

そんな珍客にも優しい店員の男性は

わたしの話を聞いて『ほお。』という顔をして土と月兎耳くんを触ってみて

『根もしっかりしてますし、問題ないですよ。ただ土の栄養がなくなってしまってるかもしれないので植え替えたほうがいいですね。でもこの時期の植え替えはダメなので春まで我慢してあげましょう。』

 

なんと!よかった〜〜〜(´;д;`)

 

そのあとも店員さんにいろいろ聞いてとりあえず枝はギリギリまで切ったほうがいいということで園芸バサミを購入したんですが、この時も

園芸バサミとかありますか?と聞いたら既にハサミのコーナーに3つ置いてあるのに色違いのピンク(頼んだわけではない)を持ってきてくれて基本ピンクマンのわたしなので迷わずそちらを頂きました(*´・ω・`*)・゚・

 

お金を払えば植え替えもやってくれるみたいなので春にまた来ることにします。

 

植え替えくらい自分でやれば、と思う方も多いでしょうが、どーせ自分でやっても失敗するのは目に見えてるのでお金で解決するならプロの力を借りたほうがいい時もあるのです笑

わたしは20歳を超えて自分の前髪をクレラップの女の子にしてしまった時からそう決めているのです。。。笑

 

そんなわけで春になったら鉢も可愛いのに変えようと決めて帰路に着きました。

 

帰りのバスの中で昔のインスタを見ていました。

 

f:id:rikakomerin:20200209115422p:image

 

兎の耳っていう名前がぴったりのふさふさ感で

触るのも好きだった月兎耳くん。

 

f:id:rikakomerin:20200209115555j:image

 

いや、だいぶ成長したなあwww

 

可愛かったフシギダネフシギバナになった心境だよwww

 

でも姿を変えても育てたポケモンが可愛いのと同じように愛着は湧いてるので、家に帰って早速購入したハサミで枝を切ることにしました。

f:id:rikakomerin:20200209115922j:image

 

見た目が普通のハサミだったのでちょっと高えなとか思ったりしながら「たしかな切れ味」と書いてあるケースからハサミを取り出しました。

 

あのハサミに最初なってあるニスみたいななんでしたっけ?さび止め?なんのためにあるかわからないんですけど菌がつかないように火で炙ってから枝を切るように言われてたのでなんかすごい燃えたら怖いのでテッシュで拭き取っちゃったんですけどこれが「たしかな切れ味」だったようで笑

 

f:id:rikakomerin:20200209120428j:image

 

無自覚に負傷してましたwww

 

そんなこんなで春に楽しみが増えたので今日も月兎耳くんに日光を浴びせます。

 

f:id:rikakomerin:20200209120531j:image

 

おわり。