不器用リカコの書きたい人生

20代リカコが書きたいことを書きたいままに書くだけのブログです。

寂しいという感覚を取り戻してしまったもう少しひとりはたのしいを堪能したかったからさみしいと仲良くなれる気がしない。

【100日後に脱依存するリカコ】

27日。・歩きたくて帰ってから洗濯回してる間にファミレスに夕飯を食べに行った。大好きだったちーずちーずした味を脳と体がそんなに求めなくなっていたのが少し悲しかった。どうしてそこまで興味のない相手の電話に付き合ったり、セックスしたりできるのだろう。結局他人は自分ではないから自分基準で期待して裏切られたと思うこと自体が筋違いだとわかっていても知っている基準は自分だけだというしがらみから逃れられない。エビフライのほとんどが油まみれの衣だと思うようになった。あのベトついた感覚はいつになったら拭えるのだろう。感覚の違いを埋めるのか、はたまた埋めない状態で一般的な好きとか恋愛とかできるのか。答えはわからない。僕にとって君は何かわかったほうが絶対いいと思う。「君は綺麗だ」なんて言葉でごまかさずに。そうやって外見に惹かれてばっかりいるから大切なものを見失ってるんじゃなかろうか。この綺麗に中身をすぐに見出せないわたしは腐ってるのだろうか。だとしたら腐った部分を削ぎ落として新しくなれるのだろうか。答えはわからない。終わらないサビ。あと73日。

 

#100日後に脱依存する

#初心者なことたくさんする

#新しい趣味

#ブログ

#脱依存できた方アドバイスください

#やったら楽しそうなことのコメントも嬉しいデス笑

#先輩

#100日西野チャレンジ