不器用リカコの書きたい人生

20代リカコが書きたいことを書きたいままに書くだけのブログです。

ビリなのは幼稚園の運動会の時からずっと。遅れてだけどひとつ小さなゴールテープを切れたはずなのに。大人は子供以上に誰からも褒められないし自分自身も褒めない認められない。

【100日後に脱依存するリカコ】

33日。・むっずい。誰かに対して寄りかかる精神が消えてきて社会というところに自分を置いている事実を隠すものが何にもなくなって擬態の難易度めちゃくちゃ上がった。初めて結果になった。ほんとはめちゃくちゃ嬉しくて喜ぶ日なのに。電車でまた見えない圧迫感に襲われてボロボロ泣いた。感動の涙にならなかったことにさらに気持ち悪くなった。社会不適合が擬態してるから人間がたくさんいるとメッキが剥がれて破壊衝動と吐き気と涙が止まらなくなる。助けてっていって誰も来なくてもまだへーきじゃない。強くならないと。社会という檻の中で、あ。夜通し見てたのに。中学生の時イチゴ牛乳の日輪の言葉切り取って大事に持ってたのに。戦わなきゃ。社会とじゃない。いつまでも変われない、人格を付け足せないてめえと。でも苦手を克服なんて無理。昔鼻をつまんでアサリを頑張って食べてたのとはわけが違う。がむしゃらと無理やりで負け癖がついて24年。たぶん他の戦い方があるはずなんだ。あと67日。

 

#100日後に脱依存する

#初心者なことたくさんする

#新しい趣味

#ブログ

#脱依存できた方アドバイスください

#やったら楽しそうなことのコメントも嬉しいデス笑

#100日西野チャレンジ

 

本当の不自由ってのはね、自分で心に檻を張っちまうことさ。死ぬだなんだわめいて逃げまわってる暇があったら檻の中で戦いな。てめえと。