不器用リカコの書きたい人生

20代リカコが書きたいことを書きたいままに書くだけのブログです。

ぺたんこばっか履いてたからちょっとのヒールで筋肉痛になった脚で荒波背後に仁王立ち。

『センス』という努力じゃどうにもならない系の業務が苦手。まあ得意はないんだけど、時間かければなんとかなるわけじゃないから、無駄な時間に賃金が支払われてるって特に心苦しくなる。となると在宅にした方がいいのかも。定時できってうーんうーんってプレッシャー感じず考えられるし。でも今日は気がついたら4時間経っててビックリした。2ページしか進んでないし、印刷してみたらなんか微妙な箇所ばっかだったし、ほんと進まんなー。でも、じゃあ君はこの業務やらなくていいって言われたくないからめんどうだよねわたしは笑。

 

会社のお昼の時間が苦手。

わたしは耳が悪いからか声がでかい笑

後すごく通る声。2.3メートル離れた同僚上司の皆さんがわたしの電話の声聞こえてる。

研修中5メートル近く向こうの上司にあとで呼ばれて、さっきの電話の件多分こうだよってアドバイスもらったなんてこともあったり笑

だからせっかく同期と一緒に食べれても無難な話を探すのが苦手。

今日も席に戻ってから、あーあの部署の子いたのにそんなつもりないのに部署の悪口っぽいニュアンスで聞こえただろーなー最悪、とか、アイツあんな楽な仕事してるくせに大変アピールしてんじゃねえよって思われてそうやだなーとか、わたしの彼氏と〜なくせに同期の前だとヘラヘラしてんじゃねえよ信じらんねえよその神経、とかね。

だから、自分の話、思考はなるべく出さないようにしてる〜。

でも考えすぎると午後の仕事どころじゃないしゾンビが蘇ってくる可能性あるから最近魔法の言葉手に入れたんだわ。

『人は秘密の一つや二つどころじゃなくて10個くらい言えないことがある。知る必要も言う必要もない。気がついても伝える必要もない。』

 

だからいっぱいいろいろ思われてもそれをわたしに伝えてくる人はいなくて、言われなければそれはないのと同じで、ないことに苦しまなくていいよね、希薄かもだけど、深く踏み入って脚を取られるくらいなら、ぬかるみの手前で手を振ってたまに橋の上で会えるくらいで良いと、思うようにすることで引っ張られないように気を付けているのだ!

 

好きなら伝えるべきだと思ってたしそうされたいと思ってたけど、友人の『だからわたしはハッキリ言ったんだ。』って言ってたことを思い出して、これはハッキリ伝えた方がお互い遺恨が残ったり誤解に発展しないことなのか、言って楽になるのは自分だけなのかめちゃくちゃ考えてから言葉を発するようになったら情緒のビッグウェーブは今のところ来ていない。背後でテトラポッドにザッバッ〜ンって涙立ってるんだけど、その場で飛び込む?逃げる?その場にいる?って足の裏に力グッと込めて判断してから地面を思いっきり蹴り上げて決めた方向を信じて動けるようになった。

 

それが例え間違えた選択で動き出した結果や動かなかった結果が死ねない痛みだったとしても背後にピンチを感じてとった選択肢ならバーカって自嘲気味に笑って次の一手をまた冷静に考えられるような気がしてる。まあまだわかんないけどね。冷めたって言い方したらそれまでだろうけどら他人から見たら冷めた人間に変わったように見えるのであろう!

 

それで良いよ。あと7年かけてまた探っていこうわたしよ。

 

【100日後に脱依存するリカコ】85日目。

あと15日。

#11月5日

#100日後に脱依存する

#初心者なことたくさんする

#新しい趣味

#ブログ

#脱依存できた方アドバイスください

#やったら楽しそうなことのコメントも嬉しいデス笑

#100日西野チャレンジ