不器用リカコの書きたい人生

20代リカコが書きたいことを書きたいままに書くだけのブログです。

MIU404 メロンパン号&ドラマ展示

どうもこんばんは。リカコです☺︎

実は色んなことが終わってなくて逮捕案件なのですが、あしたからがんばるために書きます!!!

今週MAXがんばりますので見逃してください.°(ಗдಗ。)°.🐇

 

* * *

 

行ってきましたメロンパン号🚛✨

 

f:id:rikakomerin:20210725205421j:image

 

& MIU404 物販

f:id:rikakomerin:20210725205516j:image

 

& ドラマ展示

f:id:rikakomerin:20210725212306j:image

 

久しぶりにオタクみ溢れることしてテンション爆上げでした*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

ドラマ展示は

とにかく

f:id:rikakomerin:20210725210454j:image

たくさんの
f:id:rikakomerin:20210725210458j:image

 

ポリ丸さん

f:id:rikakomerin:20210725212017j:image

 

に迎えられ
f:id:rikakomerin:20210725210353j:image

 

機捜メンバーも着ていたジャンパーから
f:id:rikakomerin:20210725210252j:image

 

機捜メンバーの警察手帳
f:id:rikakomerin:20210725210349j:image

 

台本に

f:id:rikakomerin:20210725211511j:image

 

ドラマに登場した
f:id:rikakomerin:20210725211506j:image

 

あれや
f:id:rikakomerin:20210725211517j:image

 

これを

f:id:rikakomerin:20210725211708j:image

 

堪能させていただき
f:id:rikakomerin:20210725211514j:image

 

栄えあるギャラクシー賞も拝見できました✨
f:id:rikakomerin:20210725212415j:image

 

 

そしてそしてメロンパン号!

 

 

めろんめーろん♪ は後ろから流れていたのですね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)✨

志麻さんのバイクもありました!

 

 

わあああああああああああ.°(ಗдಗ。)°.

 

4話がっ、、、

4話があああああああああああ(´・ω・)つスッMIU 404 4話 - 不器用リカコの書きたい人生

←オイッ、つってね、笑

 

一年越しに視聴して見事にハマったタイミングでドラマ展示に行けてメロンパン号と会えてすごくはっぴーらっきーぱっぴーです( p′︵‵。)

ありがとうございますすす(´;д;`)

 

超たのしい時間でした。

 

え?ひとりでいきましたけど。

 

f:id:rikakomerin:20210725213254j:image

 

あ。この写真ですか?

メロンパン号の前で30分程動画と写真を撮りながらチラチラと優しそうな人を探しておりました☺️(真顔)

物販で後ろに並んでた優しそうなお姉さんがやってきたので、彼女が一通り写真撮り終わってそうだな〜というところにすかさず

「す、すみません、、。あの、写真、撮ってもらっても、いいですか?すみません。。」

 

お姉さんとっても優しい笑顔でした> <

あのときのお姉さん、ありがとうございます!


f:id:rikakomerin:20210725213250j:image

 

あしたがんばります。

を果たさなかったクソ野郎なので

今晩はMIU Tシャツを着て明日からに備えて眠ります。

そして明日からはMAXがんばります!!!

 

MIU404の全ての関係者の皆さま、

最高の作品をありがとうございます!

 

いのちの車窓から

どうもこんにちは。リカコです☺︎

 

早速ですが、本日はこちら。

 

f:id:rikakomerin:20210723005620j:image

 

以前から音楽、ドラマ、バラエティ、様々な場所で活躍する星野さんのことを知っていましたし、その全ての作品が視聴者として好きでしたが、先日、あちこちオードリーにゲスト出演されてお話しされてるのを視聴していて、「化物」をしっかりと聴いてみて、他の曲も歌詞を見てしっかりと聴いてみると……

 

星野さんも(感覚が)こちら側か…?

 

そう思ったことと

 

以前友人が星野源さんのエッセイに、お金を払った感じを忘れないため?だったかな、とにかくカードは使わない、現金を使う、だからよく光熱費を払い忘れて止まる、みたいな話をしていて、リカコちゃんもよかったら星野源のエッセイ読んでみて。

 

と言われてたのが心の中になんとなくずっとあったので

 

あちこちの配信を見た次の日に立ち寄った本屋で購入しました。

本のタイトルさえ調べずに「星野源星野源…」と作者名で探していたので、エッセイを何冊出されているのか、そもそも今も本屋さんに売ってるのかわからないまま探しましたがもう11版になって店頭に並んでいました。

調べずに購入したので、友人が言っていた現金のお話はありませんでしたが、あちこちでお話しされていた内容も含まれていて、本人もおっしゃっていたようにポップな曲のイメージやくっしゃっとした笑顔と女性人気のイメージ(いつだったか父がインスツルメントバンド時代のイメージだから今の星野源の世間のイメージ不思議だなあみたいなこと言っててなんとなくポップな人ではないんだろうなーとは思っていましたが)の内側には様々な想いがあって、それを星野さんの表現で書かれている、そんなエッセイでした。

 

あと、こっち側って思ってしまった自分が少し恥ずかしくなりました笑

うまく表現できませんが、星野さんはそういうカテゴライズされる次元から、相当な努力で解放されているというか、ある程度世間(という言い方が正しいかもわからないけれど)との距離感というか調整が取れるようになった上でちゃんと自分の人生を自分でコントロールされている、一歩とかじゃなくて一次元しっかり踏み締めてる方なんだなあという印象でした。

だから彼はわたしみたいな文章は書かないでしょう。

 

それは、彼が良しとする文章が自己満足のわかりにくい文章を書くことではないから、ということだけではなく、彼のエッセイは共通して、こうまっすぐというか、ポジティブとは少し違くて、うまく形容できないんですけど、ああ、パンサー向井さんの言葉を借りると「光で構えてる感じ」、がしたからで

 

誰かのすてきなところを書いている文章が特にそれで

 

ご結婚された後に読んでいるわたしは

新垣結衣という人」

がもう素敵すぎる恋文に見えて

わたしはこのブログでゲロみたいなことばっかり書いて、人のことをとんでもない角度でしか見れないクソ女ぶりなのに

こんなふうに誰かのことをまっすぐ見て

こんなにも素直にそれを文字に起こせる人がいるのかと

端的ですけど、「嗚呼、素敵」と思いました。

 

わたしは自分の感覚が世間のどこにも当てはまらなくて、型にはまれないことが不安で辛くて生きづらかった時に若林さんのナナメの夕暮れに出逢って、やっと自分のはまれる型を見つけたと思ったのですが、

 

星野さんのこのエッセイを読んで

当たり前なんですけど、全く同じ考え方、感性の人間はいなくて、同じような悩み方苦しみ方をしていた人でさえも、どこに向かっていくか、その後どうなるかは本当にそれぞれなんだなとグッと感じさせられる一冊でした。

これはわたし自身の背景と読む前の前提があっての感想だとは思いますが。

 

星野さんの音楽は以前から好きですし

好きな作品によく星野さんが出演されていたりしますが

このエッセイを読んで、大勢多数のテレビの中のわりと好きな人、ではなく

星野源さん』を前よりも好きになりました。

 

友人が言ってた現金の話のエッセイを見つけたらまた読んでみたいなと思います。

復帰戦

マッチングアプリ、心の乱れとわたしの人間性の問題で惨敗したので

 

なんとなく人と話したくなって

急に街コンに参加してきました笑

 

お隣だった子が同い年で仲良くなって

結果お友達が一人できて帰ってきました✧⁺⸜(●˙▾˙●)⸝⁺✧

 

今度遊ぶ約束した〜!!!!!

 

システム上連絡先全員交換したんですけど、最初から女の子狙いになってたせいで7割以上顔と名前が一致しないクズ女加減………

 

でもさ、大学のとき、男はみんないっつもわたしの隣にしか興味なくて惰性で交換した連絡先に連絡してくる物好きはいなくて

こっちから連絡したら金取られた事件があって目線とかめちゃ見てたけど

マスクしてるとさ、目元だけだとやや可愛いからさわたし笑笑笑

ほぼ全員が平等に接してくれてありがたかったですw

 

あともう一点自分の気づき。

わたし、慣れて話すとおもしろい!笑

でもジェスチャーが止まらなくてみんな手をめちゃみる恥ずいけどないと話せないから余計どもる!

 

お友達になった子が話すの上手で回重ねるごとに真似して話してたら少し端的に話せるようになったよ。

 

トライアンドエラーさ。

リカコがんばるがんばれがんばろう。

 

P.S

行く前チャリで駅まで行ったら

ロングスカート巻き込んで後ろ汚いしスカートダメにしてしまって大変なことになってたけどずっと座ってたから誰にもバレなかった笑

でも使い勝手良いスカート一個ダメにしたのはデカい〜〜〜(*´;ェ;`*) もう!バカチン!!!

初めて二人きりで会ったのはChinaデス。

どうもこんにちは。リカコです☺︎

2020年11月11日から下書きに入ったままになっていた記事。

 

現状唯一の歳下の友人のおはなしデス( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

何から書こ〜。

まずは下書きに入ってた投稿から↓

 

 

 

かれこれ5.6年くらいの付き合い?わお。

出会った当初は気軽に会える距離じゃなくて、夜行バスやら新幹線やら飛行機やら駆使して会う物理的距離感だったけど

彼女が社会人になり、たまたま住まいが近いというミラクルが起こったので彼女の新居に遊びに行って、そのあとカレーを食べて帰ってきたら、彼女がインスタのストーリーにそのことをあげたよ!という報告をくれたの図です笑

 

自分といた時間を他者に開示してもOK、というか見て〜みたいに扱われることって少ないんで久々に会ったのもあってめちゃくちゃ嬉しかったんです笑

 

Twitterで出会ったのに今ではネットで繋がってない(わたしが知り合いのアカウントを全部絶ったため)という不思議な構図からの出来事です笑

 

 

おうちが近くなってから彼女と遊んだ記録〜↓

清澄白河〜浅草の旅 - 不器用リカコの書きたい人生

 

太鼓の達人 やりこみ編というより巻き込み編笑 - 不器用リカコの書きたい人生

 

めちゃくちゃ寿司食べるのにびっくりしたりw

f:id:rikakomerin:20210723112048j:image

 

素敵なお誕生日プレゼントいただいたり

f:id:rikakomerin:20210723112011j:image

 

一番最新だと

姐さんも含め3人で、リアルで彼女と姐さんが会ったのは初だったらしく、またinsta girlがストーリーにあげてくれました✨

 

f:id:rikakomerin:20210723111048j:image

 

これはリカコのぶってるInstagram

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by リカコ (@rikakomerin)

 

出会った当初は彼女は高校生、わたしは19歳、姐さんも大学生、みーんな学生だったのにいつの間にか全員社会人になっちゃって、、

 

出会いはTwitterで当時は好きな同じラジオをみんなで実況したり、イベント一緒に行ったり、お互いの推しの話したり、画面の前で勝手にキャーキャーしたり、時にはお泊まりさせてもらったり、、、

 

でも一昔前だったらネットの友達なんて響き悪かったろうし、今でもイメージ悪い人や怖い思いをした人はいるかもしれないけど、わたしは逆に現実の人間関係で嫌な思いしてきたし、出会いのきっかけが違うだけで最終的には人間同時のコミュニケーションだから、Twitterで今でも会ったり連絡取れる友人ができたのはすごくすごく恵まれてて良かったなあ〜って思ってます(,,꒪꒫꒪,,)

 

そしてタイトルにも書いてるけど

何を隠そうこの友人とふたりきりで会ったのは彼女の留学先の中国!

 

リカコ、いやおこめちゃん初の海外!!!

インスタントカメラと想ひ出写真 - 不器用リカコの書きたい人生

 

彼女は中国語も含め、謙遜のレベルを越して自分は全然ダメだってことを口にするけど

そんなこと全然全然なくって、

事実この中国旅行はわたしはなーんもしてなくて(笑)、ホテルの予約からスケジュールから現地の方とのコミュニケーションから全部やってくれて。

 

よく気遣ってくれるし、彼女のお友達の話とか聞いてて、協調性皆無のわたしは「もうそんな人関わらなければいいのに、、」っていうことに対しても間に挟まれて四苦八苦して、そういのって相手のことちゃんと気付ける人しか苦しまないからね、本当にしっかりしててさ、

まあ遅刻グセは、、、それも込みで約束とかするようになったから相互理解と慣れは人間関係に必要ですよね笑

 

それにプレゼントからもわかるようにオシャレだしトレンドよく知ってるし

わたしにはないものをた〜くさん持ってる。

そして何より歳の近い歳下が苦手なわたしが気兼ねなく接せられるその親しみやすさよ。

 

いろんな才能兼ねてて努力する力もあって

優秀で超尊敬してるとってもとってもすてきな友人です(*´-`)♡

 

当時、円脱の要因の一つになった着物着て働くバイト先で「帰ったら電話するね」と打ち込んで、約束通り帰ってから初めて電話してさ、

あのとき窪田正孝さん(だっけ?)似の人の話とか聞いておいてほんとよかったよ!!!笑

 

Twitterきっかけで今も仲良くしてくれて

ほんと感謝感激雨霰ですです!!!

いつもありがとうだよ✧⁺⸜(●˙▾˙●)⸝⁺✧

これからもお互い気が向いたときの気楽な関係でゆるくたのしくよろしくねん(*´꒳`*)♡

 

 

おこめꉂ∖ꇎ͡∕∖ꇎ∕∖ꇎ∕♬

MIU 404 4話

兎ってさ、追い詰められると

狼も真っ青な強烈なキック繰り出すんだって〜

 

どうもこんにちは。リカコです☺︎

 

もうずっとMIU 404について書きたくて今日ついに書けるっ…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

もう一年以上経ってたんですね、

コロナ禍突入したくらいで放送延期になってコウノドリ が代わりに放送されてたのが遠い昔のようです…

そして延期になったことで放送日がわからなくなり1話見逃したのでそれから全話見ることなく一年が経ち、先日やっと全話見終わったわけです。。

 

もうね、一言で言うと

 

見て本当に良かった!!!!!

 

ストーリーから役者さんからキャラクターからBGMから台詞からもう全部全部好きで、コウノドリ同様何度も観てしまう作品です。

オープニングのクラップハンドみたいな入りもめちゃ好き(*´-`)♡

 

その中でも一番だいすきになった回、4話についてフォーカスして書きたいと思います。

まとめて書ける自信はいつも通りありません!笑 あしからず(ᯅ̈ ) 。

 

あ、ネタバレありまくります!

観てない方は是非アマプラかparaviでどーぞ!

 

 

4話の魅力はまず、青池透子🐰

ミムラさんでてきて、うおっ!ビギナー!ってなったり、、まあそれはおいておいて。

 

薬局になだれ込んだ時の

「賭けてみます。今まで、、勝ったことないけど、、(嘲笑)」

の言い方がもうヤバすぎて。目の光のいい感じに灯ってない感じもこの後何が起こるのか、この人は何者なのかって初見はまずどきどきして。

で、ちょっとおバカなわたしは2周目で気がついたのですが、裏カジノから人生ドン底に落とされた青池塔子だからこその『賭け』だったのか。「勝ったことないけど」の自嘲気味の笑い顔も裏カジノから借金、風俗、逮捕、やり直そうと働き始めた先も暴力団の囲い先、少ない賃金、自分と対比するように横領しても捕まらない政治家、社会の在り方、やりきれない気持ち、自分の人生、撃たれた状態生死の間際であの顔、あの台詞と思うとミムラさんは天才だし、伊吹の「青池ちゃんと話がしたい」に完全同意。

 

青池透子に惹かれた理由は私リカコが根本的に強い女が好きっていうのもあるね。

強い女をうまく説明できないんだけど、これは伊吹の好きなタイプ「キュル」を形容できないのと同じ感覚です!笑

あとはわたしもうさぎがすき。

伊吹のアニマルチャンネル情報を聴いてさらに好きになった、笑

兎も可愛い顔して孤独だと死んじゃうとか言ってその裏でとんでもない刃隠し持ってるなんて最高すぎる。

 

初見は青池透子が瀕死の状態で見せるいろんな表情が、ん!!?どういうこと!!?今彼女に何が起こってるの!!?ってどんどんストーリーに惹き込まれていくのですが、2周目以降は表情の理由を知ってるから、あああっ!!!って心の臓をぐっと掴まれてるような感覚で視聴するわけなんですよ、、、

 

そして初見と2回目以降の見てる気持ちが特に変わるのが、青池透子が乗ったバスが高速を降りる瞬間。

顔こそ映ってないけど、初見ではこの時点で逃げてる理由が暴力団や世間への復讐的な意味で金を持ってとにかく逃げるだと思ってみてるから、並走してた貨物航空会社のトラック(何のトラックかはもちろん2周目以降に判明)が対比的に高速を進んでいくのと銃を持った男が「なんで高速降りてんだ!」の声も相待って、青池、絶対絶望してる、、、404が来るまで死ぬなよ…って、それはもう袖を掴んで祈るように見てるわけですよ、、

でもラストを見たあとこのシーンを見ると、あのゆっくり振り向いてトラックを見送って泣き笑顔で息を引き取っていく姿を思い出して泣く…

ハッピーエンドに見せかけて青池自身は死んでしまってでも命を賭けて彼女が勝ったトゥルーエンド的展開で、けっこう重い結末なはずなんだけど、EDテーマの感電が流れてることで志摩の「彼女の人生は何だったんだろうな」を視聴者に考えさせすぎない感じも(そういう意図があるかどうかはわからないけど)ドラマのほど良さで好きでした。

 

青池が死んだあと

彼女のTwitter、いや、つぶったーに合わせて

闇カジノから彼女が堕ちていった先のストーリーが展開されて

悲しい人生を歩んで悲しいまま死んでしまったと思わせて

実はつぶったーの読む順が印刷されてたことでみんな勘違いしていて

今度は正しい投稿順に合わせて逃亡中の彼女のストーリーが展開されていって、その上での

 

最後にひとつだけ

 

ああああああああ!!!

 

「彼女の人生は何だったのか」

彼女自身がきっと思ってたよね、、

でもその中でも最後に笑ってた、

最後の最後にわたしの人生は何だったのか、で終わらせない道を見つけて笑って死んだ。

兎だ、弱くて脆くて、でも最後の一手で復讐だけじゃなくて他人の希望になった、、強すぎる。。

 

これ見てから「ロンダリング」って調べたんですけど、不正資金の出どころをわからなくするって意味もあるけど、青池にとってロンダリングはそのままの意味の不正なものの浄化だったのかな、、とかね。

 

すでに青池透子のこと書きまくってたら2時間くらい経ってて日付変わってるんですけど

4話の魅力、まだあるんですよ、、、

 

ラストにつながるつぶったーの読み順に気が付いた男、そう、九ちゃん!!!

この回から彼がちょっとずつ4機捜に馴染み始めてる気がする!そのきっかけ回だった、と思うんですよ、4話ばっかり見すぎて前後若干曖昧になってるんですけど、ナイス九ちゃんの回だった。

さも当たり前のように「青池透子は誰を助けたんでしょうか?」って言って

全く同じ台詞を全員が理解した後にもう一回言う。

いやもうこれ小説!!!!!

このシーンめちゃくちゃ好きです。

 

そしてそして、待ってました。4話でもう一つヤバくて好きすぎるシーン。

 

バスの中で伊吹が銃を持った男を捕らえ、もうひとりに撃たれかけて、緊迫したBGMが流れて無事そいつを捕らえたと思ったら、志摩に向けられる銃口。その瞬間さっきまで流れていたBGMが止まって流れてくるのは……

 

めろんめ〜ろんまるごとめろん

 

ヤバい。

場面展開のヤバさ。

 

志摩の目が完全闇堕ちした目なんよ、

星野さんも天才やんな、、、

 

そっから志摩の動きに合わせて変わっていく伊吹の表情

綾野さんも天才やんなあああ!!!

 

めろんぱんのテーマがちょっとずつ消えて不穏なBGMに変わっていって志摩の口元だけ笑う顔

 

初見で志摩という男も何者かわかってないからこっちはもう、何?何なの?何が起きてるの?伊吹と同じ顔になるよ?なになになに?

 

この一連の流れは時間にして1分ないくらい?だと思うけど体感、いやこっちは見てるだけなんですけど、とんでもなく長い時間のように思えて、伊吹と同じで志摩の意図がわかんなくて怖くなるんですよね、そして次の回がまた気になると、、、

 

このシーン見返しててまた好きなシーン見つけちゃったんですけど(はよ終われ、笑)

志摩が青池の脈がないの確認したあと、「嘘だよ、、まだ間に合うよ!」って伊吹が青池をバスからおろして話しかけるシーンもすき、、、

志摩の凍った心との対比で伊吹の人の温度をこれでもかというくらいもった人間性が垣間見える、いやしっかり見えるシーン。

 

他の話数も全部良かったけど、4話、やっぱ良いね、ストーリーもドラマの本筋としてもキーエピソードが詰まってる。。

 

結論

4話とてもとてもすき。

MIU404最高オブザイヤー。

 

現場からは以上です🐇💥

フルーツカフェpomp

どうもこんにちは。リカコです☺︎

6月も中旬の頃。

 

『かき氷好き?』

 

彼女から突然のLINE。

 

かき氷、、、好きかどうかって考えたことなかったなあ。。

というかしばらく食べてないなあ。

昔、自治体の夏祭りでかき氷の売り子やってたときにお客さんいない間に練乳めちゃくちゃかけたりして食べたなあ。。

あとドラゴンアイスが流行り始めた時にお母さんと初めて食べて、ナニコレ!?氷なのにガリガリしないで口の中で溶けていくっ…!って感動したなあ。。

大学でも食べた記憶ないし、もしやかき氷なるものを5.6年食べてないのでは…?

っていやいや、たぶんかき氷食べに行こ〜のお誘いLINEだよね?

 

『最近全然食べないけど暑い日に食べたらおいしそうね!好きかな♪』

 

たった6文字からこんなにひとりで会話を繰り広げた上で2文に収めたので

まあわたしにしては上出来でしょう!笑

 

ということで、かき氷好きの彼女がインスタで見つけて予約してくれた『フルーツカフェpomp』さんにお邪魔してきました🍧✨

 

f:id:rikakomerin:20210722203449j:image

 

私リカコ、こんなおしゃれかき氷を食べるのは初めてで感動しました(*´・ω・`*)・゚・

手前(リカコ)は彼女がインスタで見つけた岡山の桃かき氷、奥(お友達)はメロンを、サイズはふたりとも大小の小を注文しました。

小でもわたしたちにはしっかり満腹感のある量でした。

 

そして案内された席は何やら賑やかな…

ソワソワするお友達

 

f:id:rikakomerin:20210722204000j:image

 

こ、これは…リカコちゃん、、、


f:id:rikakomerin:20210722204005j:image

 

推しがいるっ!!!

 

えぇぇ!!!笑笑笑

 

スタッフの方がお好きなのかな?

お友達の予約メールからファンなのバレたからこの席案内されたんじゃない?笑

なんて会話もしてみたりw

 

お会計時に聞いてみたところ、テレビ番組でメンバーの方が来てからファンの方々もちょこちょこ来るようになり、グッズも彼女たちによって増えたとのこと!笑

 

そんなエピソードもありながら

リカコは初のオシャレかき氷の口の中でふわっとなくなる感覚と桃の甘さに感動しておりました🍑✨

 

その日は連日の梅雨が嘘みたいに晴れた夏空でしたが、食べ終わった後は体感も涼しくなって

美味・涼・満腹!

でしあわせたいむを堪能させていただきました(⑅ '﹃' )♡

 

f:id:rikakomerin:20210722205710j:image

 

美味しいかき氷をご馳走様でした♡

 

おまけ

かき氷を堪能したあと

お互い予定はないけど神社好きでもあるお友達と水天宮の神様にお参り。

リカコは水天宮の神に『あ、それ担当うちじゃないんで、こちらにお参りいただけます?』と言われてしまいそうなことを何故かお祈りしてしまい、お仕事あるあるのたとえをしたり

カフェを探しつつ雑貨屋さんに立ち寄り

行ってみたカフェが皆さんひとりでいらしてて喋ってはいけない雰囲気のお店でそっとUターンしたり

その後見つけたかふぇ・あっぷるさんで紅茶をいただき、ちょうどおなかが空いてきた頃で

ラーメン好きでもあるお友達の嗅覚が

『ここ美味しそう!』と反応したので駄目な隣人さんへ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by リカコ (@rikakomerin)

 

ひさしぶりにとってもたのしい穏やかな休日でした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

皆さん、お友達、すてきな時間をありがとう🍃

JRと夏と旅とわたしの今日と。

JRのホームにいると

 

それが知った駅、最寄りの駅だったとしても

 

なぜか旅に出たくなる

 

大学のとき

 

バイトや遊びでひとりで県外に出ていた

 

お金もなく基本は夜行バスと在来線

 

あのときの知らぬ街のホームに降り立った時と同じ感覚になる

 

特に夏の日差しに線路脇の雑草が照らされてる様子

 

まばらな人の向かいのホーム

 

気怠げな人々

 

夏の空気

 

不思議な気持ちになる

 

あの時から失ったものばかり考えることが多いけど

 

あの時を経て手に入れた今だから出来ること

 

あるんじゃない?

 

 

 

起きる予定の2時間前に寝につき

本日の家を出る予定時間まで1時間切ったところで目覚め

この陽差しに照らせなかったどころか

とうの昔にタイマーの切れたエアコンと

孤独を埋めるためになぜか夜中に4年ぶりくらいに配信したゲーム実況を終えた女が

眠っている蒸した部屋でじっとりとしたシーツ

一昨日洗ったばかりなのに

晴れ渡るベランダに手持ち無沙汰で照らされる物干し竿

酒を煽っても自分の身体は洗わなくても洗い物だけは大抵やってから寝る自分に親指を立て

急いでシャワーを浴び

頭の中は洗濯できなかった後悔が回っているが

なんとか予定より一本遅いだけの電車には乗れそう

家を出て住まいの共通ゴミ捨て場に目をやる

まだ収集来てない!

奇跡だ電車に急ぐ気持ちと2秒格闘しすぐに家に戻りゴミ袋を縛る

今日できなかったことを一つでも減らしたい

この夏の陽差しと昨日は今日たくさん洗濯するからと夜に洗濯回さずに明日のパフォーマンスのために早く寝て仕事へ向かった事実と明日からの天気予報を前に

洗濯できなかったことはマゼランも驚愕大後悔時代である

ゴミを無事に収集場所に収め

先日知らぬ間に傷つけられたのでやっとメンテとタイヤに空気を入れてもらったおかげで車高が高くなったRAに跨り

夏の日差しをいつもより少し近く感じながら

夏の空気を感じて走る

我が愛車のおかげで予定通りの電車に乗り込み

乗り換えの待ち時間にふと思ったことを綴りはじめたら

今日も終わってないのに今日を振り返ってしまった

 

 

あの時みたいにいろんな事情が絡み合って気軽に旅に出れなくなったかもしれない

それでもいつでもここがわたしのきょうと。

 

 

締め方間違えました。

それでは聴いてください。

クリープハイプ

ラブホテル 

 

♪ 夏のせい〜夏のせい〜・・・