不器用リカコの書きたい人生

20代リカコが書きたいことを書きたいままに書くだけのブログです。

だいにぐるーぷ

どうもこんにちは。リカコです。

まさかキヨ氏より先にこの前知った彼らの記事を書くことになるとは笑

 

先日、チャリをかっ飛ばす、わけでもなく安全運転で友人宅まで行って冷やし中華を作り、さながら実家の如く遅めのお昼を昼の番組を流しながら食べていたのですが、気がついたら昼の番組からYouTubeに変わっていました。

 

『最近ハマってるYouTuberでさ〜』と彼。

 

「へ〜」と答えつつ、内心(YouTuberか…先入観かもしれないけどあんまり好きになれんのよなあ…わたしのチャンネルが時代にあってないのかもだけど断然テレビのお笑い派…)とか思ってました笑

でぃくん(今考えた呼び方笑、この記事で汚れた過去と下ネタを出したくないので解説なし笑)もYouTubeだいすきでいろんなYouTuberをわたしに見せたしおすすめ動画送ってきて、好きだったからもちろん見たし、好きだったから同じとこで笑えたけど、低俗だと心の底で思ってる動画もあったし、おもしろいかもと思った動画も今では一個も見てないから自分には合わないコンテンツだなあという感覚がヒシヒシとあったのもあって笑

 

しかも、目の前で繰り広げられてるのは【高学歴vs中卒】。

(うわ〜マジかよ。高学歴とか学生の時に自分の肩書きが全てみたいに思ってるやつほんとだいきらいだしつまんねえなって思っちゃうし、中卒の吊し上げみたいなのも胸糞悪いよ、友人よ、こういうのが好きとか言うようになっちゃったのかよ、悲しいよわたしは…)とか思ってましたwww

 

そんなわたしの内心もよそに彼は『俺もう5周目くらいだからもはやBGM w』とか『ナレーションもメンバーの子がやってて、スタッフとかも彼らの仲間だし、編集も自分たちでやってるんだよ、もうさ〜歳下だけど今では応援したい気持ちで見てる笑』なんて楽しそうに話してて、う〜んwと思いながらうがった見方をしていたわたしですが、草食べてる姿とか自転車とかでナチュラルに笑ってたし、彼らのリアクションひとつひとつがだんだん面白く感じてきて、さらには編集のバラエティ感とテレビとはやっぱり違うYouTube感のシンクロに、気づけば家に帰る時間ギリギリまで次の話数を再生していました笑

 

何より次回予告が好みで、次回予告によって次の話数に誘われていましたw

 

そして自宅に帰って料理作りながらまんまと続きを視聴www

 

そんな【だいにぐるーぷ】のリカコ初視聴動画はコチラ笑↓

 

ここからは、ネタバレパラダイスなので気になった方は視聴してから感想共有しましょうw

前から知ってる方は「リカコ今更知ったのかよ、おくれてんなあw」と鼻で笑って読んでください笑

あ、でもいつもどおりリカコ節(だせえw)なんで話題がそれたりもしてますがw

 

そして、以下敬称略でいきます。

なんとなく彼らをキャラクターとしてたのしんでるのでくん付けしないほうが作品として楽しいっていう謎のポリシー笑

ちなみに友人はくん付けで呼んでいて、その行為が友人が彼らをほんとうに(歳下の子たちが頑張ってる)みたいな、ジャニーズJr.を応援してるおねえさん(断じてジャニオタをdisってるわけではありませんわたしの周りにもたくさんいるし推しに陶酔するのは自分も似たようなもんなので)みたいな謎の目線で見てる節があるんだろうなと感じられてちょっとわたしのツボです笑

 

無人島を見終わったので感想を送ると友人から

f:id:rikakomerin:20200606164809j:image

とのコメントが笑

 

言われたとおり、アメリカは第二弾のようなので第一弾の千葉から見てみることに。

 

ちょっと彼らに興味を持ったわたしは1ターン目から須藤がメンバーじゃない事実に「???」となり、すぐググるというググれカス的には良い行いが今回は裏目に出て、まさかの「須藤再加入」の結末を1話目で知ってしまうことにwww

 

無人島で高学歴、中卒に分けてたけど、全員賢くて全員バカな感じが隔たりなくて動画ごとにただチームと役割が分かれてるだけなんだろうなと思えて今度はうがった見方しないで単純に動画を楽しんでいました。

 

「決してつかま〜えることのできない♪」とミスチルの花火を歌ってる岩田の裏でGPSが働いてる画が並んでるのとかめちゃくちゃ笑ってしまいましたw

先輩の家で立て籠りとか奈良くんが良いキャラだったり津田沼の地元感とかおもしろいw

 

でもひとつだけ。彼らを見てると会話の感じとかくだらない会話とか口調とかお互いの扱い方とか大学の研究室のこと思い出して、車でみんなで出かけたり、卒業旅行という名の遊びに何回も出かけたり、BBQしたり、バレーボールやら本業の実験、ゼミ、ほぼ先生の趣味と化した実習で畑耕したりバケモノ化したズッキーニを一番食べたがってたヤニカスが気持ち悪がったり、近くの幼稚園児と挨拶合戦したり、ほんとくだらねえけど毎日楽しかったなあって。

で、それで終わればいいのに、あの時でぃくんと割り切った仲かわたしがただの、何に、とは言わないけど奔放な性格なだけで依存体質のジメジメした性格じゃなければ、もっと単純にあの時を楽しめてたのに!と、まさか彼らの動画でリカコの人生で久々に"後悔"の感情を湧き上がらせられていたのでしたw

 

思ったとおり逸れましたが、本編を観終わった後、サブチャンネルでふりかえりを見たのですが、演出の一部に感動しました!↓

 

飯野が襲撃を受けるシーンが衝撃で結構好きだったのですが、24未視聴で気がつかなかったんですが、24で稀にある死人が出たラストの演出のオマージュをあの襲撃の後のエンドで使っていたというのが、なんかもう感動が凄くてw早くアメリカ編も見てみたくなったのですが、この辺りでメンバーにも興味を持って他の動画もちょこちょこ見てみました。

 

まあ結論から言うと特に印象が変わった人はいなかったのですが(笑)

唯一、加藤が最初、前歯がない人出てきた!しかもなんか柄悪い!(無人島が初見だったのでw)ウシジマくんに出てきそうだ!とか思ってたのですが、過去の話とか、普通に話してる姿見てたら愛くるしいキャラで、須藤を辞めさせるドッキリでがんばって傷つけないように伝える方法模索してる姿とか半年間自分だと思っていたアイコンにしていたカッコいいシルエットが西尾だったというちょっと恥ずかしいエピソードで恥ずかしさを隠してる姿がただの若者でした笑

 

寄り道をしつつアメリカ編。

 

相変わらずアバンと予告が好みでした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )✨

うん。今この記事を書いてて確信したけど彼らの動画のアバンと予告好きだわ笑

 

今回は無人島から入った土井谷の印象がなんかカッコいい人!に変わった瞬間でした笑

女性ガチファン沢山いそうだな!笑

 

でもまあアメリカ編は無人島、千葉編と見てからきたわたしにはちとオシャレすぎたかな!笑

おもしろかったですが、前二つの完成度高い中のどことないハンドメイド感が好きな感じだったので、ちょっとね、ちょっとだけオシャレすぎた笑 あくまで個人の感想です!

 

無人島編流しながら書いてて気がつけば最終話になってたので、およそ2時間半もこの記事に費やしてしまいました。

 

記事も土曜日も終わり(ᯅ̈ ) 笑

 

次は先の3つとはなんかテイストの違うこれでも見ながらそうめんでも茹でますかな。

 

 

サドッコリー

どうもこんにちは。リカコです☺︎

 

昨日、いっぱい非国民ヒーローから超歌手様のMV見て泣いて泣いて泣いて森山直太郎さんの生きてることがつらいなら聞いて泣いて泣いて泣いて分厚マニュアル本読んで山里さんの天才はあきらめたの冒頭だけ読んでたら泣きすぎて疲れたからか微睡んできて寝たら

7時半に起きてゴミ捨ても間に合いました。

 

今日、雨が降る予報だったから午前中に行かなければと思い(結局雨の予報ズレてて夜のうちに線だけ干せないじゃーんってなってますが笑)、一ヶ月点検に行ってきました。🚲の笑

 

調整してもらったからか

 

軽いっ!

 

いつもと同じギアなのにめちゃくちゃ軽い!

 

調節してるところとか見てたい派なんだけど

サドル選んでおいてくださいって店内に投げ込まれてしまったので大人しくサドルを選んでいました。

 

f:id:rikakomerin:20200606152710j:image

 

見た目がちょっとおもしろいw

 

けど、ぷにぷにだしおしりのほおに合わせた形らしくムレない仕様だそうで、これでまた一歩、夢の国と60キロ先の実家への道に近付いたなあと思って帰ってきました。

 

アルエちゃんの名前、ぶろっこりーでも可愛かったなあとふと思った帰り道。

 

「手直し代、サービスしておきますんで。あと割引もしておきますんで。」と、淡々と定価より安くしてくれた店員さんに感謝して、軽くなった自転車のカゴに替える前のサドルを突っ込んで来週の土日はまた雨の予報でなかなか長距離チャリ走できなくてもう梅雨じゃん今日雨の予報どこいったよ、そんな日。

 

.

Twitterを消した。相互フォローの超歌手と繋がってるから辛くても死にたくても落とさないって決めてたのになんか色々無理になった。

 

返信が返せない。

自分から送ったのに返し方を忘れたのもある。飛んだ屑野郎だ。

 

がんばった先の報われない怖さしか知らないからがんばるからにげてる。

 

義務教育ちゃんとやったのに何にも身についてないからただ息してるだけの24.5年間。

社会から見て、という意味だけど。

 

こんなに生きて何もなかったなんて言ったら両親が泣くし私も泣くし数少ない友人も泣くかもしれない。

 

泣きすぎて顔認証が反応しない。

それとも人間として認知されなくなったのかな、はは。

 

都合よく呼ばれても都合よく呼べない。

こういう日に呼んで欲しいよほんとにね笑

 

話せる友人なんていつの間にか誰もいなくなった。

 

居場所がない。

 

一年いても認められない場所に1ヶ月で馴染んだ後輩の存在に現実を突きつけられた。

 

何もできないまま一年経ってしまった。

 

人じゃなくなったからか仰いだ天井にモザイクがかかっている。

 

仰向けで泣くと耳に水が入ることを学んだ。

 

少し落ち着いた。

 

体力なさすぎて泣くのすら疲れるの情けないわ。

 

正直ここまでポンコツ具合が酷いと思ってなかったし、土に還る勇気も実家に帰る気力もない。

このまま寝ちゃおうかなきっと顔パリパリだねあーあ

 

6月3日

今朝目が覚めて携帯でいつもどおり確認した時に6月3日の文字。

 

あ。

 

2012年6月3日。

 

わたしが人生で初めて告白された日。

 

そして8日目の蝉と呼ばれ、メンヘラへと化していくカウントダウンの始まりの日。

 

最近くだらない人生だなあと少し悲しくなる。

 

そのうちまたくだらなくてたのしいなあに戻るといいなと思う。

 

こればかりはどうにもならない。

 

だいにぐるーぷを見るようになった。

 

おもしろいからまた別に記事書きたいなあと思う。

 

彼らを見ていると研究室楽しかった記憶が蘇る。会話の感じとかちょっと柄悪い感じとか車でみんなで出掛けた時とかあんな感じだったなぁとか思い出す。

わたしがわたしじゃなかったらもっとたのしかっただろうなあと思う。

 

ふつうになりたかったなあって小学生の時はあんなに特別な存在になりたかったのに、あの時思ってた格別な特別じゃなくて、断絶された現実。

 

6文字で終わる6月3日を603文字綴らないと終われないわたしじゃなくて、6月3日なんて今年も半分終わったなあ早いなあって普通のこと言って早いねえって何万回その会話するの?って疑問に思うことも皮肉を言うこともなくただただ会話を育んで来年の6月3日も今年の6月3日にした同じ会話のことなんか忘れて生きられる普通の人間になりたかった。

 

いつも何かに足を取られてると思って見えない何かを手持ちのナイフで刺しまくって外れろ外れ外れろって願ってとれたと喚起して足元を見たら血だらけになった絡まった足のかたっぽが落ちてるそんな人生。663文字だった。

はみがき

ある時、鏡に映る自分の歯を見て驚愕した。

 

私の歯、こんなに茶色かったっけ!! ?

 

ショックだった。

 

真っ白でこそないし、歯の裏側とかになるとそれはもう綺麗とは言えないからクリーニング行きたいなと思いつつ、こんな時に唾飛ばしに来てんじゃねえよ!って思われるのが怖くて虫歯などはなく、緊急性を要していなかったのでいつもどおり寝転がってはみがきをしたりしていた。が、しかし!

 

この黄ばみ方は異常だ…

 

たまに茶色がかった歯をつけると鋭利なものでガリガリ自分で削ったりしていた。

表面の茶色いものがとれる。

いまだに唾液で歯は再生すると信じているけど本当なのだろうか。

 

とにかくこのままでは恥ずかしいしなによりショックなので念入りな歯磨きを始めた。

自宅でも職場でも鏡を見ながら丁寧に時間をかけて磨いた。夜はグチュグチュをした(小さい頃そう呼んでいた気がする笑)。毎晩鋭利なもので歯石を取りたまにガリガリした。

 

しかし1週間経っても綺麗になるどころか悪化しているような気さえする。

泣きそうだった。私の歯はこのまま黄ばんで腐ってなくなっていくのか………

ヤケクソで歯ブラシを捨てた。

 

そして新しい歯ブラシを歯に当てた時私の中に電流のようなものが走った。

 

何か違う感覚。でも私は磨く部分が子供用サイズの大人用の歯ブラシしか使わない。つまりいつもと同じ歯ブラシのハズ。

 

とにかくはみがきを終え、恐る恐る鏡の前の私に向かって「いーっ😬」としてみる。

 

!!!!!!

 

あの異常な黄ばみが!なくなっている!!!

 

ど、どういうことだ………

 

まさかっ!!!

 

いつもと同じ歯ブラシ。

ただひとつ、いつも曖昧にどれでもいいやと思って手に取っていることがあった。それは色、ではない。私は必ずピンクの歯ブラシを手に取るのだ。じゃあ、歯ブラシの特徴の違いと言ったら他にあるとしたら…………

 

硬さだっ!!!

 

そうです。この急に黄ばみ出した間、わたしは「やわらかめ」を使っていたようなのです。

それが「ふつう」に変えた途端、元のそんなに白くもないけどそこまで汚くもない歯の色に戻ったのです。

 

歯ブラシの硬さなんていつも意識してなかった。サイズと色だけで硬さって気になったことなかったから手に取ったのでいいやと思ってやわらかかったりふつうだったりかためだと血が出そうでやめとこうとなっていましたが笑

 

本人の力加減と歯並びなど絶妙なバランスで自分に合った歯ブラシの硬さがあるんだなと24歳になって気がつきました。

 

今からはみがきをするのでおわります。

夏果て

先輩が、いや、a先輩が金曜ごめんなって定時後にチョコレートをくれた。

 

笑をつけたけど笑ってない顔で打ったLINE。

 

傷ついてませんって嘘つくのいつからかやめた。でもやっぱり嫌われたく無い相手に笑わないで傷つきましたって言うのはまだ無理。

 

帰ってきた返信にほっとしたけど返信しなかった。

 

真面目な先輩はわたしが怒ってると思ったか良心が痛んだのかそのままにできなかったのだろう。これは相手がわたしだからではなくただ先輩が誰にでも優しい人だからなのである。

 

だけどちょっとだけうれしかった。

ここでおわればしあわせって知ってたけど終われなかった。

 

『b先輩とリカコは先輩の彼女に負けたんですね〜笑』

 

否定して欲しかった。

 

苦笑いをして、またいつかな、と先輩、いやa先輩が言った。

 

それならいつかは来なくていいと思った。

 

と言うか一回忘れた感情をフツフツと沸繰り返して何やってるんだろうと思った。

何度も何度も温め直して鍋の底にこびりついていた。それはもう美味しく無い焦げなのに鍋の中身の美味しさを忘れられなくて換気扇で吸いきれない煙をあげてる鍋を何度も何度もあっためてしまう。ずっとそう。幼稚園生の時からずっとずっとずっとそう。だからひとりになりたいのに手に入らないものがいつも欲しくなる。

もう辞めたかったこんな不毛な繰り返しは。

 

今日アンドレが来た。

 

殴られる前に薬で眠らせたからまだ大丈夫。

殴る代わりに微睡んだ彼はわたしに泣いてもいいよと言ってくれた。

たぶん明日はボロボロにされるから在宅勤務にさせてもらった。上司は何かを察したのか明後日の在宅勤務も許可してくれた。

今日、新しい仕事をもらえたのと苦手な仕事が少し進んだので今人生で一番時間を占めている部分は順調ではないものの悪くもなくゆっくりと進めている気がする。

 

帰れないってわかってた

いつもそうだけど今のしあわせが欲しくていつも帰れない、そんな自分が嫌いだし好きだった


でもみんなの遊びじゃ退屈で

自分に純粋な好意が向けられるのも性的な目で見られるのも気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い

だから中性と女の子とわたしに興味のない男ばかりが好きだった

 

おっさんの留守部屋の隅で

縛られ眠る昼下がり

自ら望んでいつも縛られにいく、彼らは優しくて冷たいから望んだとおりにしたあと、お前が望んだことだとわたしを殺す。

 

夏バテ 夏の果て
だらしない幸せは
本物の子供が無邪気に壊すよ

 

私は老婆でおっさんは子供
そうだったのかもしれないね
私は何も思い出さずに
目の前の恋をする

 

殺されるとき流れてた音楽
それはいつも耳に残っていて

 

遠い日になってふと思い出す頃にはわたしはおばあちゃんかもね

おばあちゃんまで生きてる前提なんて図々しいね笑

 

アンドレが痛みより憂いを今日は強めによこしてるから我慢しないで泣いてもダサくてもいいよって思えるから珍しくpmsに感謝してる。

あとスイカと煮込みうどんが食べたいと思えたから今日に限ってはpms万歳。これもそれも明日は在宅できるから痛い死にたい痛い死にたいを隠しながら働かないで痛い死にたいけど叫びながら仕事しても怒られないから!と言う安堵があるから!生理休暇という多くの女性が声を上げにくい(わたしは普通に月経痛酷くて、と言ってしまったけどみんなそうじゃないと思うたぶん)有給でもない休みより軽い体調不良の時の在宅勤務の方がよっぽどいいと思う。微熱でもどーせみんな働くんだからだったら家で働いたほうがそういう時はいいと思う。まあこれはわたしが書類業務多いから言えることで多くの人はそうじゃないのかもしれないからそれ考えるとまた悲しくなってくるね。愛も権利もお金も運命も努力の結果もなーんにも平等じゃない世の中で自分のしあわせを感じるって難しいよね、しあわせだなぁって思ったらそれで満足できないし、隣を見て自分にないものをもっと欲しくなる。それの繰り返し。それでたまにあなたにはわからないよってわたしもわからないのに言ってみたりする。そうは言ってもわからないのにこっちの領域入ってくんなよってのもある。若林さんの『元々ポジティブな奴がね〜考えても無駄なことは考えないほうがいいよとかいう馬鹿野郎がいるんですよ、お前はたまたまそのエンジンで、たまたまその感じで生まれてきた感じの癖に、考えちゃうやつの気持ちの分野に入ってくんな、跨ぐなよお前、下がれって思う笑』がしっくりきすぎてお互い領域犯さずに生きたいねって電車スーパー帰りキッチンの前で飛び飛びで書いてるからもうわからない笑

 

うどんつくってスイカちょっと食べて残りは明日に残して寝よ。

出張シェフ(笑)

どうもこんにちは。リカコです☺︎

 

カラダガイタイw

筋肉痛でバキバキ、特におしりがっ!

足は全然平気なのに腹筋と腕?脇が何故か筋肉痛で7時のアラームが鳴った時うわあああと今日は心の中で叫びましたw

 

筋肉痛の理由は…どっちかな?笑

 

昨日、7時に帰ってきてシャワーを浴びたあと記録、せねば、今の、気持ちを…

とねむい頭でウトウト綴りながら目が覚めるとめがねが頭の向こう側にいるというのを15分くらい繰り返して、アカン!今日は約束があるねん!と、洗濯を回し、選べなかったしあわせと思ってたリッツを食べながらまあ順番が変わっただけでこっちのしあわせも手に入って今足らない欲求は睡眠欲だけだなとリッツにスプーンが刺さったまま冷蔵庫に突っ込まれたクリームチーズを塗ってモソモソ食べ、洗濯回している間に髪を乾かし、干し終わったら久々にフルメイク、いや前日にもメイクしたかw、まあメイクしてカバンに友人がうちにくるときに楽しみにしてる最新版の冊子をカバンに入れていざ!

 

片道11キロ時間にして1時間半

 

友人F改、梅ちゃん(彼は男性ですけどw)のおうちへ。

 

私と同じ家賃で13畳くらいのホールみたいな部屋と私の部屋と同じくらいの間取りの部屋がある家に引っ越してまだ家具を入れていない頃、

その家に遊びに行って一人暮らしでこの広さは絶対いらない!何かのバレエスタジオみたいな部屋wwwwwと爆笑した部屋が、何ということでしょう、彼のハイセンスな家具のチョイスと配置によって、ちょっとしたカフェのような空間に生まれ変わりましたw

 

そこそこ暑い日だったので、到着後アイスを用意してくれていました。さっすが!f:id:rikakomerin:20200531134133j:image

お昼も過ぎていたので、ふたりでスーパーへ。

 

お惣菜ばかりの彼に冷やし中華を作りました☺︎

f:id:rikakomerin:20200531134240j:image

家族にも報告。

f:id:rikakomerin:20200531134347j:image

と父。

f:id:rikakomerin:20200531134536j:image

と母。

完全に余談ですが、スクショ撮ったらアイコンと名前の不一致というバグが起こったので試しにもう一度やり直しても同じでしたw

f:id:rikakomerin:20200531134626j:image

 

ご飯を食べながら昼の番組をぼんやりつけて雑談して、食べ終わって皿を洗って梅ちゃんが最近ハマっているというだいにぐるーぷとやらの無人島生活を俺もう5週目くらいだからbgmとか言って初見のわたしはとんでもないイカダが沈む姿や自転車やらに爆笑したり、え、これただの実家じゃね?とふたりでダラダラしていたらわたしの家に宅配が来るので帰りの時間も計算して帰らなければいけない時間に。

 

この前、アルエちゃんと初の長距離にチャレンジしたときも人に会って思ったのですが、自転車だとあまり遅い時間に帰れない(今回は宅配の時間が理由だったけど、暗い時間は怖い&危ないので)から、夕方くらいに帰らなければならなくなって、あーもう時間かあもうちょっといたいなあ帰りたくないなあというかな感じ、なんか知ってる感覚だなあと思ったのですが、小学生のときの門限に似ているな、と笑

 

17時、学年が上がると18時だったかな。

 

17時過ぎると今ではメガネを体温計と思って挟んじゃうような母さんがブチギレ。鍵を閉められ家に入らない始末。

よく時計をちょっとずらして壊れてたという言い訳をしていたなあ、しょーもないw

 

食も満腹よりもうちょっと食べたいな、くらいがちょうど良いとかなんとかよく言うし、惜しい感じが物事の尊さを際立たせることがあるのかもな!とそんなこと自転車漕いでる時は自転車だと帰る前の寂しさあるよなーあの感覚なんだっけなーくらいまでしか考えてないけど帰路に着いたのでした。

 

そしてこの話もなんか聴いたことあるなーと思ったら、若林さんが大黒パーキングエリアで車の後部座席に部屋を作って車中泊してる話で後部座席を作る感覚が小3のときに作ってた秘密基地に似てるなあと思った話を思い出して、その話の中で子供が秘密基地を作る理由は自立心の芽生って言ってたけど、湧き上がる感覚の理由って他にもなんかあるのかなあと思って、ふと昨日の帰りに生きてる中でいちばん人の体温を横に感じているはずなのにセックスした後に何故か感じるホームシック?みたいなさみしさというかこわさというか帰りたいみたいに感じる理由について感じる度にそのあと疑問だったので考えたんですけど答えが出なくて、気がついたらこの文章のオチもなくてどうやって締めようかなあと考えてたら長くなりました笑

 

書きたいことたくさんあるのに今日はあと通信教育提出前のチェックとお好み焼き作ろうとしたら卵がなくて冷蔵庫にキャベツいっぱいになったタネが詰め込まれたボールが放置されているのでお買い物に行くのと心が腐ってても部屋が綺麗な人間の証として掃除をしなければならないので、ブログも読書もなかなかできない一日がまた終わっていくのでした。

 

あ、最初にこの話の終わりにしようと思ってたの書き忘れた!笑

f:id:rikakomerin:20200531141444j:image

日焼けしましたw痛々しいw

 

おわり☺︎

 

 

 

サイドストーリー(笑)

 

自分が食べた上手でもない(味は美味しい笑)料理を載せたくなる心理ってなんなのかな?

これが4大欲求目の自己顕示欲?でもわたし、人よりよく見られたいなんて思ってたらブログに下手な料理もゲロみたいな心のうちも書き綴らないよねw

 Twitterに自分の行動載せる人間の心理って何?知りたいいいいい。

そんなわけで昨日の夕飯コチュジャン買ってきて温泉卵乗せた鳥もも肉丼。

f:id:rikakomerin:20200531141523j:image

と、今朝量産した今週分の朝ごはん。

黒い粒は紅茶の茶葉。

f:id:rikakomerin:20200531141527j:image

見せたいというより記録したいっていうわたしの性質かチロルの包装紙集めてるくらいだからただの収集癖だな笑

 

今日も頭の中と下書きフォルダが書きたいことでいっぱいデス。何がサイドストーリーじゃw

ほんとにおわり(ᯅ̈ )