不器用リカコの書きたい人生

20代リカコが書きたいことを書きたいままに書くだけのブログです。

でもこれもわたし

薬の量を勝手に減らしてるからか

躁転してる感じがする

 

今日は出遅れて電車で座れなかったから目を閉じられてないからかもしれない

 

アグレッシブって英語で書くとカッコいいけど

攻撃的な感情だし

瞳孔がどんどん開いてる感じするし

久しぶりに彼女が出てきそうだし

 

完全に振り切れるのは怖いから

4日以内に仕事早めに上がって薬取りには行かないととは思ってるけど

 

なりたい自分

 

そんなものずっとない

 

何者かになりたい

 

そんなものもない

 

普通になりたいといつからかずっと思ってる

ある意味それがなりたい自分か

 

美容院に行くのを辞めるためにハサミを買いに行った先で

キラキラデパコスがまぶしかった

カラカラとデパコスを持ってる人生はもう来ない

 

駅のホームでカップルが戯れていた

 

見返りなんか求めてない

そう言ってくれるような彼に出会える人生はもう来ない

 

無駄な責任感

辞めない仕事

 

先輩がボロクソに言われていた

先輩、人事面談まで入れて異動したい、もしくはもう異動が確定してるから

どんなに怒りをぶつけても消耗はするだろうけどきっとあなたの正義や正しさは届かない

そして正義の前で暴力的になった彼もまた先輩と直接関係ない旦那まで攻撃していた

わたしを傷つけた相手だけどもう興味がないから良い人とも悪い人とも言わなかった

ただ勤続年数と所属の事実だけを伝えた

大人だよね?笑

 

ああ、まだ書けるのにタイムリミット

薬の副作用と双極性障害の脳への負担

どっちをとったほうがしあわせで

どっちをとったほうが少し長く生きられるのだろう

無双モードは嫌いじゃない

久しぶりだからこのあとくる鬱のことを完全に忘れてはいるが

 

まだ書きたいけど終わり

壊れる

先週から物が連続的に壊れる

 

長く使っていた物が壊れる

 

大切にしていた物が壊れるとき

身代わりになってくれている

という考え方をしているので

連続的に壊れるということはそれだけ

身の危険が周りに迫っているのでは?

やっぱり今のわたし、間違ってるのかしら…

と不安になったり。。

 

スピリチュアルですが

どうやら変化の予兆という考え方があるらしい

消耗

少し精神力が消耗したと思ったけど

体力が消耗していたからのようだ

あと薬のおかげで落ち込まないのかもしれない

 

今は自分すごいとさえちょっと思っている

 

それにしても空っぽだから特に抵抗なくいろいろできる自分に不思議な感情をいだいている

引くでもなくがっかりするでもなく、反対に誉められたものでもなく、ただただ普通から遠ざかってる気がする

 

そんなわたしでもヨーグルトは美味しい

感受性

感情が溢れる

酔いしれる

涙が出る

 

病気的には良くないことかもしれないけど

薬に邪魔されないでわたしが垣間見れるこの瞬間が今はいつの間にか懐かしくて

だから社会で生きる上で切り捨てられるべき感情だとしても

隠し通さないと弱みになる心の声だとしても

わたしを泣かせる彼がわたしは好きよ

 

たまには女の子を泣かせたい、

安心してくれ

泣かせてるよ

ちゃんと笑顔にしながら

 

代償が惰性で生きてた生活なら安いもんだよ